WORKS

WORKS一覧

東京都練馬区 屋根上葺き工事

 

  • 【施工年月】 2019年9月
  • 【施工内容】 屋根上葺き工事
  • 【仕  様】 屋根材:ディーズルーフィング ディプロマットスター
  •        役 物:標準仕様
  •        カラー:屋根材/テラコッタ(赤) 役物/オータムレッド
  • 【屋根工期】 3日間
  • 【費  用】詳しくはお問い合わせください。
  • 【施工について】

既存の屋根材は、スレート(コロニアル)と呼ばれる、
一般住宅に広く採用されている屋根材になります。

施工前のスレートには割れや欠けなどがとても多く見受けられ、
チョーキング現象も起きており塗料の劣化が始まっている状態でした。

チョーキング現象とは、塗膜表面が紫外線・熱・雨・風などの影響で
樹脂劣化が起きる為、塗料の顔料がチョークの粉の様になる現象です。

この場合のメンテナンスとしては再塗装が一般的ですが、
今回はお施主様のご希望によりカバー工法での施工となりました。

カバー工法は、断熱性・防水性にも優れており、
葺き替え工事に比べて工事費用も安くなります。

ディプロマットスターは、
長期的に色彩の維持が可能で、再塗装が不要です。
塗装による定期的なメンテナンスコストも考えると
ディプロマットスターによるカバー工法はとても良いと思います。

既存の棟や雪止、木材を撤去。

既存の屋根材の上から防水紙を施工。

その後、新規の屋根材と役物を施工します。

既存の屋根材には雪止が施工されていましたが、
今回施工した屋根材、ディプロマットスターには、
雪が落ちにくいメリットがあります。
ですので、今回は雪止施工を行いませんでした。

いかがでしょうか?
とても綺麗に仕上がったと思います。

施工前に比べて、
ベージュ系の外壁に屋根の赤色が引き立って
家の雰囲気がとても明るくなったと思います。

ディプロマットスターにはメーカー製品30年保証もございます。
これから屋根のリフォームをご検討される方にオススメの屋根材です。

東京都板橋区 屋根専門店ハマノルーフ
屋根・外壁・雨樋・板金工事・ドローン屋根点検

CATEGORIES

屋根上葺き(カバー工法)