WORKS

WORKS一覧

東京都板橋区 屋根上葺き工事

 

  • 【施工年月】 2019年8月
  • 【施工内容】 屋根上葺き工事
  • 【仕  様】 屋根材:ディーズルーフィング ディプロマットスター
  •        役 物:標準仕様
  •        カラー:屋根材/オニキス(黒) 役物/ライトブラック
  • 【屋根工期】 2日間
  • 【費  用】詳しくはお問い合わせください。
  • 【施工について】

お客様より「台風で棟が外れてしまった。」と
お問い合わせを受けての施工となりました。

既存の屋根材は、スレート(コロニアル)と呼ばれる、
一般住宅に広く採用されている屋根材になります。

しかし、他の屋根材と比べると耐久性で劣っており、
定期的なメンテナンスが必要な屋根材です。

施工前のスレートは色も褪せており、所々に欠けも見受けられました。
スレートは塗装によって防水性・耐久性を持たせていますので、
定期メンテナンスを行わないと、このように表面の塗膜が劣化します。

塗膜の劣化は、苔の繁殖、本体の割れ、欠け、反りの原因となります。
スレートが層状に分離して剥がれてしまう場合も。

劣化状況によっては、
屋根内部にも影響が出てしまい、雨漏りなどの原因にもなります。

今回は雨漏り等の大きな被害が出ていない事から、
屋根の上葺き(カバー工法)工事で施工を行いました。
カバー工法は、断熱性・防水性にも優れており、
葺き替え工事に比べて工事費用も安くなります。

既存の棟と木材を撤去。

既存の屋根材の上から防水紙を施工。

その後、新規の屋根材と役物を施工します。

新規の屋根材で使用したディプロマットスターは、
ジンカリウム鋼板という金属板の表面に
セラミックコートが施された細かな石粒がくっついています。

長期的に色彩の維持が可能で、再塗装不要。
軽量で熱が伝わりにくく、雨音も静か。
雪も落ちにくい。
と様々なメリットがあります。

一番のメリットとして、
メーカー製品30年保証があります。
ですので、安心してお選びいただける屋根材だと思います。

いかがでしょうか?
とても綺麗に仕上がったと思います。

ディプロマットスターはデザイン性にも優れており、
カラーも4色からお選びいただけます。

左から、エバーグリーン、オニキス、カフェ、テラコッタになります。

これから屋根のリフォームをご検討される方にオススメの屋根材です。

東京都板橋区 屋根専門店ハマノルーフ
屋根・外壁・雨樋・板金工事・ドローン屋根点検

CATEGORIES

屋根上葺き(カバー工法)